自己学習用心理学日記

このブログは心理系大学院を目指す学部生の自己学習用のまとめ記事です。正しいことを書いているつもりですが教育を目的としていないため、学習の参考にはしないでください。訂正等のご意見はお待ちしております。

16. マスローの5段階欲求説 (欲求階層説)

今回は、Maslow,A.H (マスロー) の5段階欲求説について書いていきます。

 

マスローは、人間の欲求はピラミッド型の階層的構造を示しており、根底に生理的欲求、頂点に自己実現があるという階層欲求説を唱えました。

(テキストにより、5段階欲求説、階層欲求説、マスロー、マズローなど呼び方は曖昧です)

 

その構造は下から順に、生理的欲求、安全欲求、所属と愛の欲求、自尊欲求自己実現欲求の5つに分けられます。

 

生理的欲求とは、食欲、睡眠欲など生理的・本能的な欲求のことであり、階層の基盤となります。

安全欲求とは、その名の通り、自らの安全を求めるものであり、苦痛や障害を避けようとするもの。

所属と愛の欲求とは、社会的欲求ともいわれ、どこかに所属していたい、誰かに愛されていたいとされる欲求のこと。

自尊欲求とは、他者から尊敬されることを求める欲求のこと。

自己実現欲求とは、自らが持っている可能性を実現しようとする欲求のこと。

 

これら5つの欲求は下の欲求が満たされていない限り、上の欲求は満たされないとされていますが、必ずしもそうとは限らないといった批判もされています。

 

キーワード

Maslow,A.H、マスロー、階層欲求説、生理的欲求、安全欲求、所属と愛の欲求、自尊欲求自己実現欲求

 

あとがき

次回、時間がかかるかもしれませんが、信頼性と妥当性について書いていきたいと思います。